2013年05月03日

世田谷エネルギーシフト55パレード 宣言


世田谷エネルギーシフト55パレード 宣言



私たちは、大都市東京の世田谷に住む市民の集まりです。

2011年3月11日の大震災と福島の原発事故は、
原発が私たち人間と自然の、いのちとバランスを破壊することを知らしめました。
そして、原発の立地する特定の地域への依存により、
私たちの豊かな暮らしが支えられてきたことを知るに至りました。

私たちは、世田谷エネルギーシフト55パレードを開催し、そして宣言します。

一つ、人や自然を脅かし破壊する、世界中の核兵器と原発の廃絶を求めます。
一つ、私たちの住む世田谷からエネルギーシフトをめざします。
一つ、震災と原発事故を忘れることなく、被災者のいのちと暮らしに寄り添いつづけます。

人と人、人と自然と向き合い、ひとつひとつのいのちを大事にし、助け合い、支え合う、
緑豊かで、子どもたちの未来へつながる地域を目指し、世田谷から呼びかけます。


2013年5月6日 世田谷エネルギーシフト55パレード実行委員会


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。